家族ネタ、一般的な生活ネタの2chまとめです。
ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
オススメブログ更新情報
関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

手作りのプレゼントにまつわる思い出

12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2003/12/04 13:00:00 ID:0H7CdskD

ママンの誕生日に枕カバーを自作してプレゼント。
でも小学2年生のやることだから、普通のタオルに毛糸で名前で刺繍して
両端に紐つけたような物。

ひと月後にそれがぞうきんになってるのを発見・・・・
もう30年も前の話だ。


引用元: 手作りのプレゼントにまつわる思い出


スポンサードリンク
13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2003/12/05 02:09:00

私はもらうことの方が多い・・・
私が生まれたときは知り合いのおばあさんが手編みのひざかけみたいなのに
スーのアップリケを入れて贈ってくれた。
幼稚園の頃は米山京子風人形やあみぐるみ、手編みの可愛い模様入りセーターなんかを
親の知り合いから色々といただいたなあ。
母が手作りまったくしない人なので、こういう手作りプレゼントを
いただく機会がなかったら手作りには興味のない人になっていたに違いない。
大人になっても記憶に残ってるものはやはり手作り作品。手作りって素晴らしいですね。


14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2003/12/05 23:33:00

おばあちゃんに教えてもらって、小学校一年の時に
かぎ針編みができるようになった。

二年の時、担任の先生(女)が、定年退職されたので、
ひざ掛けを編んでプレゼントした。
お返しに、「どんぐりころころ」の場面が刺繍された
クッションをもらいました。
20数年も前のことだけど、まだクッションは現役。

……引っ越しが重なって音信普通になってしまったけど、
先生元気でいるといいなあ (´・ω・`)


15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2003/12/22 14:21:00

旦那と結婚する前、彼氏(現旦那)に私は
手作りの服やセーターやフェルトのマスコットをプレゼントしたが
出来上がったブツが
素人の自己満足丸出しでものすごく下手でセンスも悪かったので、
おされにこだわりのある彼は嫌がって着てくれなかった。

当時の自分は自分の作ったブツが悪いということを
客観的に判断することもできなかったので
「彼のために一生懸命作ったのに…。
 着てくれないなんて彼は私に愛がないんだ。ヽ(`Д´)ノ ウワァァァァン!」
と、勝手に凹んでいた。

しかし、服やセーターは着てくれなかったが
フェルトの小さいマスコッだけトは今でも「記念」として
旦那の財布の中に入れてるのだ。
すごくヘタだし、恥ずかしい。捨ててほしい…。_| ̄|○


16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2003/12/22 21:29:00

>>15
いいじゃんいいじゃん。旦那さん大事にしてくれてるんじゃん。


17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2003/12/24 05:25:00 ID:o51Og186

なんだよノロケかよコンチクショー♪


19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2003/12/24 08:25:00

結婚前、現旦那の誕生日にカジュアルシャツを縫ってプレゼントした。
今も夏になると喜んで着てくれている。

材料費が300円くらいなんて口が裂けてもいえません…。


29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2003/12/27 00:10:00 ID:kPmcMqPX

子どもの頃、親は「真心がこもっている手作りのものが一番」という
信条の人たちだった。
近所の友だちのお誕生日会の時、プレゼントを用意しようとしたが、
両親のすすめで紙で手作りしたペン立てを作ることにした。
設計図を描いて、組み立てて、イラストを描いた。
子どもだったので、下手くそだったけど、自分なりに一生懸命作った。

お誕生会当日、他の子達はキャラクターものなどのプレゼントをあげていた。
主役の子は、自分のプレゼントを、手にも取ってくれなかった・・・

今でも思い出すとちょっと泣ける思い出です。


33: :名無しさん@お腹いっぱい。 2003/12/27 15:03:00

クリスマス時期になると、毎年子供の会のプレゼント交換があった。

大抵、ノート2冊と鉛筆とか、カンペンケースとか主流だったが
うちの母親は、お味噌汁に使ったアサリを洗って、それに、着物ののが切れで
包んだキーホルダーや余った毛糸で作った子供用の手袋・巾着・などなど
6年間、兄の代も含めると10年間、何かと手作りのモノを用意してくれた。

「●ちゃんのプレゼントがほしい」といつの間にやら、そういう雰囲気になってるのに
気がつき出したのは、4年生の頃、鼻高々でプレゼント交換の会場に向かってたな。


51: 名無しさん@お腹いっぱい。 2004/01/17 10:53:00 ID:17W2IV9+

恋人だった頃、頑張ってマフラー編んだ。彼の好きな動物まで隠し模様で入れて。
「おお~、可愛いv 気に入った」と喜んではくれたが飾ってるだけで巻かない。
何でと聞いたら、多分この板の住人からは信じられないであろう返事。




「マフラーってどうやって巻くの?」

…旦那になって最初のクリスマスはネックウォーマーにしてやった。
大好評で毎日つけて出勤してる。


58: 名無しさん@お腹いっぱい。 2004/01/21 08:30:00

ほとんど初心者なのに、超手の込んだ編み編みだらけのセーター、
Lサイズの彼でさえぶかぶかで、しかも毛糸を850gも使ったため、
きているだけで肩がこり、腕も上げられないほどのものだった
大リーグ養成セーターという名が与えられかけたのですが、
ケーブル編みを随所に入れていたため、ついた名前は愛の鎖(義弟命名)
結婚後10年余、ケーブル編みだけはいまだに編ましてくれません。


72: 名無しさん@お腹いっぱい。 2004/01/31 05:07:00

旦那と恋人だった時、毎年セーターがクリスマスプレゼントだった。
7年付き合って結婚。
セーターが7枚……タンス一段占領してる。
着もしないのに「記念だから」って捨てさせてくれない。
邪魔なんだよーと思いつつ、今年もこりずにセーター編んじゃった。


107: 名無しさん@お腹いっぱい。 2004/04/21 14:57:00

20年前、私が小3の時、母親が病気で入院・手術だった。
お守りにと思ったのか「金魚」のマスコットをフェルトで作ったよ。
(何故金魚?)
中に入れる綿も無くてティッシュをちぎって入れてました。
ひどい出来だったけど、いまだに大切に取っておいてくれているのを見て
嬉しかったな。


108: 名無しさん@お腹いっぱい。 2004/04/22 08:28:00

>>107
いい話だねえ。

子供って訳のわかんないものプレゼントしますね。
でももらったほうは、その気持ちがうれしかったりするんだ。


177: 名無しさん@お腹いっぱい。 2004/11/28 16:29:38

小学校低学年の時、母の日のプレゼントに
フェルトでキティちゃんのマスコットを作ってプレゼントした。
もともと不器用で何度も投げ出したくなりながらも
何とか完成したマスコットはボロボロで
しかも何故かキティちゃんの顔のみ。身体は作らなかった。
今はもう埃にまみれてしまってるけど
捨てずに取っておいてくれてるだけで嬉しい。


214: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/02/04 18:52:58

息子(3歳)に
「ぼくねー手袋欲しいなぁ」と最近言われ
ウキウキしながら二人で手芸屋へ。
息子は目に鮮やかな真っ赤な毛糸を選んだ…ハデだ…
夫には超短めなガーター編みのマフラーを頼まれた。出勤用で。
今年の冬はなんていい冬なんだ。もう終わっちゃうけど。


219: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/02/08 02:58:04

プレゼントというんでもないけど。

母は編み系なんでもござれな人だったけど
私は覚えられなくて時々レースの小物を編む程度。
でも思い立って3年ぐらい前に独学で棒針編みを始めた。
(結婚して家を離れています)

お決まりのガーターマフラーを編んだあと、
編み物初心者サイトの編み図を見ながら手袋とミトンを編んだ。

しばらくして母に会う機会があって、
出来は悪いけどせっかくだし見せようと持っていった。
うまく行かなかったところを指しながらちょっと愚痴っぽくなっちゃんったんだけど
母は「初めてにしては上出来、問題なく使える」と言ってくれて、
冗談で「じゃあ使う?」と行ったら本当に持って行ってくれた。

まあ実際に使ってくれたかどうかは分からないけど
ありがたいなと思った。


220: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/02/08 06:47:51

そういう親子関係っていいな。
うちは男兄弟だけだからなんか憧れる。


221: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/02/08 12:36:43

やさしいお母さん。
いいなあ


222: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/02/08 12:59:37

父にかぎ針編みの帽子をプレゼント。父小踊り。
母が洗濯機でウインウインまわしてしまったのでフェルト化。小さくなってしまい
父しょんぼり。そして母のものになったw
次の年、棒針で2目ゴム編みのニット帽子プレゼント。父小踊り。鏡の前でニヤニヤ。
徐々に伸びて巨大化。かぶれなくなり父しょんぼり。(二週間くらいしかもたなかった)
かわいそうなので、また編んでる。もうすぐ春なのだが、間に合うのだろうか。


223: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/02/08 18:25:36

>>222
和んだ(*´д`)


249: 名無しさん@お腹いっぱい。  2005/02/11 02:16:10

手編みセーターで兄の話しですが
兄とは家庭の事情で何年も一緒には暮らしてなかったんだけど
兄は年に数回うちに泊りにはきてたのね
そうしたら兄が「いかにも手作り」って感じのセーターを着てきたの
正直お世辞にも上手いとは言えない感じ
それは彼女が作ったものだって言ってた
私はこの場に彼女が来ている訳でもないのに
胸張って着てる兄貴にちょっと感動した
そんな兄も数年前その彼女と結婚、
今週初めにベイベも生まれました
幸せになれよー!


256: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/02/12 17:47:40

編み物できる人も、いきなり編み物のプレゼントしようとする人に迫られるよね。
正月に帰省したときに、かみさんに編んでもらったセーターを着てたら、
姪がかみさんに、編み物教えて!と迫りだしたんだよ。
かみさんは、ものを教える際にはかなり情け容赦ないから
「初めて編むの?編み物の基礎は全然わからない?
それじゃ、人にあげるセーターをいきなり編むなんて無謀すぎ」と
いきなりコワい先生モードに入ってた。
しかし、「どうしても手編みを覚えたいなら、セーターよりは
編む量が少なくて楽だから、マフラーか帽子にすれば?
学校の勉強もあるんだから、編み物だけやってられないでしょ」
と言いながら、毎週土日つぶして地道に教えてるよ。
かみさんがいろいろ入れ知恵したおかげで、
姪の初作品のマフラーと帽子はこの連休中になんとか無事に仕上がりそう。


268: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/04/06 15:10:24 ID:oD/YcIZI

父に上げたマスコットが3ヶ月くらい経ってベッドの下で誇りまみれになってるのを見つけた小学生のおもひで


290: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/11/21 00:34:56

よく行く居酒屋でしょっちゅう顔を合わせる、30代前半くらいのお客さん。
結婚したのが早かったせいもあって、子供がけっこういるらしい。
このあいだ、その人が指にプラスチックビーズの指輪をはめていた。
下のお子さんが作ってくれたものなんだと。
子供がいかに一生懸命作ってくれたか、ノロケ話をさんざん聞かされたよ。
すっげーいいパパだ。指輪を見つめる目がマジでトロけてた。

そんなに給料の多い仕事でもないはずなのに、いつも朝帰りで飲んだくれてて、
正直言って家庭は大丈夫なのかと余計なこと考えていた俺にアンパンチ。


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
オススメブログ更新情報
関連記事
[ 2014/02/22 21:04 ] 思い出 | TB(0) | CM(0)
人気ページランキング
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。