家族ネタ、一般的な生活ネタの2chまとめです。
ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
オススメブログ更新情報
関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

親にされて嫌だった事を冷静に語る

1: 名無しの心子知らず 2013/10/22 18:27:08 ID:XnuTg8Jg

自分の親からされた辛い事を自分の子にしたくない
親に対する気持ちを整理して育児をしたい
自分は毒親になりたくない
という方、ここで話し合いませんか?

されて嫌だった事だけを書くのではなく、
「◯◯で嫌だったから××のようにしよう」というように対策も書いて下さい
気持ちを落ち着かせて「冷静に」こうしていきたいということを書くスレです



引用元: ・親にされて嫌だった事を冷静に語る 2


スポンサードリンク
2: 名無しの心子知らず 2013/10/22 18:47:36 ID:1uGE3Ij2

親に勝手に物を捨てられるのが嫌だった。
小説雑誌とかゴッソリ捨てられてたことある。
だから息子たちのジャンプとか、たまってても勝手に捨てない。
自分で束にさせてる。


3: 名無しの心子知らず 2013/10/23 00:39:19 ID:fNqT+9vP

ファミコン全盛期、私と弟が「お手伝いも勉強もきちんとするから」とか言ってどんなに懇願しても最後まで買ってくれなかった
親は目が悪くなるからって子供の為を思ってみたいに後に言い訳してたけど、単に金が掛かるから+テレビ大好きな父親がリビングのテレビを占領されるのが嫌だったからだと大人になって気付いた
だいぶ後に弟にだけこっそりゲームボーイ買ってやってたの見つけて物凄くショックだったわ


6: 名無しの心子知らず 2013/10/24 09:57:13 ID:XVFsdZwE

大したことない話なんだけど、長めの独り言を勝手につぶやいてくね。

うちの母親はすごく占いを信じてる人で
高名な易者さんによく相談に乗ってもらってた。
子供の頃から「この先生の占いはよく当たる」なんて言われてると、
努力とかする以前に結果はすでに決まってるんだ、って無意識に思うようになってしまったな。

これ、今考えても教育としてすごく良くないよね。
努力する気力を削いでしまってるんだから。
占いで悪い結果が出たら諦めてしまうし、良い結果なら安心して気を抜いてしまうし。


7: 名無しの心子知らず 2013/10/24 09:59:42 ID:XVFsdZwE

つづき

母親は私に早く結婚して欲しくて、
常々「25過ぎたら行かず後家って言うのよ(いつの時代??)」と言ってた。
で、私が就職してしばらくして会社に片思いの人が出来たんだよね。
付き合えるなんて思ってなかったけど、
もし付き合えたら…とか万が一結婚できたら…なんて一人で空想して楽しい片思いの日々だったのよ。

そしたら母親が、ちょうどその頃私の結婚を占ってもらったらしくて
「あんた2~3年は結婚することはないらしいよ!」って。
母親自身もショックだったのかもね。
でも私はそれ以上にショックで号泣してしまった。

私が泣いて怒って「もうそういうのやめて!」って言っても
「あんたのためを思ってやったのに」とか
「~~先生が、占いを信じない人には何を言っても無駄だって言ってた」とか、
ごめんねの一言もなかったな。


8: 名無しの心子知らず 2013/10/24 10:01:05 ID:XVFsdZwE

つづき

私も当たる占いより自分の意思で物事を決めたいって心の中では思ってたけど、
子供の頃からの刷り込みがあるから上手く反論出来なかった。

今は結婚して親と離れてるから
占いに関しては母親はキチだって割り切れてるけど、
もっと早く一人暮らししてれば洗脳からも早く解放されてたのかな、と思う。

思ったより長くなってしまった。
長々とごめん。


9: 名無しの心子知らず 2013/10/24 10:48:09 ID:VB2o8NPw

>>8
凄く気持ちわかるよ。
うちも同じような感じだった。宗教バージョンでw
幼い頃からの刷り込みって恐ろしいよね。
私は大学受験先も決められたあたりでやっと目が覚めた。
占いや宗教を信じるのは自由だと思うけど、子供達の人生を決めるような大切な事まで巻き込むのはどうかと思う…
大切な事だからこそ信じてる物に縋り付くんだろうけど、子供にとっては迷惑この上ない。

結婚後も数年に一度は◯月◯日に地震が来るから実家に帰ってこい!って連絡があるwマジキチw
今ではすっかり占い&宗教アレルギーです…


10: 名無しの心子知らず 2013/10/24 11:26:46 ID:NigcQfEo

私の母親は何事も口で説明したがらない人だった
一番嫌だったのは、場所を移動してほしいときにどいてと言わずお尻を拳で叩いてくること
小学生の時から洗い物や料理の手伝いをしてたんだけど、私を少しどかしたい時にガンガンされた
嫌だからツツッと避ける。移動が足りない時だけ「もっとそっち」と言ってくる
「何でお口で言わないの?」と率直な意見をぶつけたら「一々しゃべりたくないから」と言われた
「家畜を追い立てるみたいにバシバシってすればあんたどくじゃんw」とも
家畜の意味くらい知ってたし、凄く傷付いた
最悪なことに、抗議した日から余計やるようになった
お手伝いを拒否したら父に告げ口され怒られてしまい、一緒にやらざるを得なかった
「どうどうw」「ほれほれw牛牛~」などと言いながらお尻を叩く。どいての一言で済むのに
痛いし、お尻っていうのも嫌だった

自分の子には同じことはしないと誓ってる。自分がされて嫌なことは他人にしない


12: 名無しの心子知らず 2013/10/24 21:00:05 ID:knd6mOoL

子供がパニックになった時、それ以上に母がパニックになり、その後のフォローはない事が嫌だった。
例えばすごい転び方をして血を出したら自分以上に大声でどうしようどうしようもオロオロして子供の不安をかきたてる。
消毒しないとばい菌が入って手が腐るかもとか跡が残って結婚出来ないかもとか余計な事を言い、自分が手当に納得したら終了。その後私はいつか自分の手がなくなるかもと結婚出来ないかもという恐怖がつきまとった。
お腹が痛ければ癌だね、歯が痛いといえば歯槽膿漏で全部なくなるかもね、とかいう。すごく恐怖だった。

子供にはいつも大丈夫大丈夫、といってあげている。


13: 名無しの心子知らず 2013/10/26 11:42:44 ID:qsy6qUxi

父も母も意味不明なマイルールを持ち出してきてマジギレすることが多く、
(スーパーのビニール袋の紐をきちんと縛らないとバカだと思われる、他多数)
世間の常識とかけ離れた予測不能なネタで怒られるので小さい子供時代はつらかったし
事態が差し迫ってる時にこういうことをされると本当に困った。
今思うと先祖代々ど田舎に住んでいて、法律としきたりの区?がついてないようだし
村八分を恐れるあまり自分の意見が無いタイプだったんだろうなと思う。

今でも知らない人に予測してなかった質問をされたときに
何を求めているのか突っ込んだ質問して確認すれば良いって頭では分かってるんだけど、
この人にも何か未知のルールがあってそれを守らないと非難されるんじゃないか
みたいな気持ちになってうろたえてオドオドしてしまう。

子供には「こんなことすると○○だと思われるよ」みたいな
ルール後出しで世間の目を盾に脅迫するようなしかり方はしないようにしたい。


15: 名無しの心子知らず 2013/11/05 12:02:52 ID:UG7Fm9M0

子どもの言うことを一切聞かない。

子 どうせ言っても聞いてもらえないから、どちらでもいいが口癖に

親 何で自分の意見が言えないの

子 親の気に入らない意見だと怒られる

親 子どもの意見に逆ギレ

以下ループ


16: 名無しの心子知らず 2013/11/09 16:29:31 ID:u9lnjutX

小さい頃のちょっと悲しい思い出。
親がこどもにお金使うことを嫌っていて、流行りのおもちゃとか、すてきなお洋服とか、可愛がられているお家の子供が持っているようなものを何ももっていなかった。
遊園地とかも連れて行ってもらったことがない。夏休みなどの長い休みにはいつも母の実家に帰省して、母は姉妹たちと長話をしたり、農作業の手伝いをしていて、子供はそのへんにほっとかれてた。
まあ、高度成長期の子供というよりは、昭和初期の農家の子供のように育てられたわけです。わが家は都会住みだったので、近所や学校のお友達とはちょっと生活が違う感じ。
田舎に帰省してたある夏のこと。たしか小学校高学年くらいで、めずらしくサファリパークに連れて行ってもらえることになり、いとこたちも含め、子供たちは大喜びで。
で、おじ達の車を2、3台連ねて出かけたんだけど、現地に着いたら、入場料が高すぎるってことになり。当時、こどもひとり1000円ちょっとくらいだったんだろうか。大人はその倍くらいかな?
まあ、一家庭あたり数千円くらい掛かることが現地で判明したわけです。そして、大人たちが相談して「やっぱりやめよう、入場料が高すぎる」って。
無料で入れるとでも思っていたのか!! 入場料、だれも事前に調べなかったのか!!!今にしてみると、ツッコミどころ満載なんですけど。
子供たちはすごくがっかりして、特に私はほんと泣きたいくらいだった。初めての「普通のおうちみたいな」イベントに本当にワクワクしてたから。
現地まで行って、入場料が高いから引き返すって、この貧乏感、惨めさといったら...
ちなみに、親戚も我が家も貧乏というわけじゃなく、そのくらいの余裕はどこの家庭にもあったのよ?
子供ができた今、子供たちが行きたがるなら、たとえちょっと無理してでも、どこにでも連れて行ってやりたいと思うのにな。
ときどき悲しくなる思い出。
>今思うと先祖代々ど田舎に住んでいて、法律としきたりの区?がついてないようだし
>村八分を恐れるあまり自分の意見が無いタイプだったんだろうなと思う。
うちの母もこれ。今も自分の意見はなく、「こうやったら世間に褒められるだろう」という仮想世間のようなものを想定して行動している。


17: 名無しの心子知らず 2013/11/12 06:33:56 ID:Mhomz1+F

とにかく子供を信じない。
小学校から、基本遊びに行っちゃだめ。親が断りづらくするため、友達にはいつも《突然遊びの誘いに来た》という演技をしてもらってた。
友達同士で遊びに行く場所も禁止だらけ、遊びに行く先に電話で確認されたりした。(公共施設に勉強しにいった時に私がそこにいるか施設に電話されたことも。)
門限も早かった。20歳過ぎてからも門限8時。しかも帰宅後楽しかった話は聞いてもらえない。本当にその場所にその友達といたのか疑いの目は向けられる。
高校になっても机の引き出し全部ひっくり返して調べられた。
捨てたゴミすら調べられた。


18: 名無しの心子知らず 2013/11/12 06:36:48 ID:Mhomz1+F

(つづき)
こういう事をすると、子供の反抗心を煽り、親が嫌がることを如何に隠れてやれるか知恵を絞るようになる。さらに親元を離れてからは解放感で後先考えない行動が多くなった。(自尊心も無いので。)

誰より親が子供を信じてあげること。そして子供の幸せを一緒に喜んであげること。
自分がされてこなかっただけに、とても大きな課題になりそう。


19: 名無しの心子知らず 2013/11/12 21:43:25 ID:lairV0l7

>>18
私も同じ
でも18はすごいよ!反抗したんだから
私は大人しくいいなり 親に褒められたくて言われた事だけを忠実に守って生活していた
今は私も自尊心のない超受身の性格


21: 名無しの心子知らず 2013/12/07 23:49:57 ID:/DdN1E7H

思春期に入って無駄毛の処理をするためにシェーバーをお年玉で買おうとしたら怒られた。しかも「処理が必要なのか見てあげる」と言い、脇の毛を見られそうになった。
足の毛に関しては母は処理する必要がないほど薄かったらしく「母ちゃんは無駄毛とかわからないからどんなふうに生えてるのか見せて」なんてことも言われた。
断ると「親子なのに変なの」なんてことも言われた。自分の娘が思春期になったらソっとカミソリあげるんだ。


24: 名無しの心子知らず 2013/12/10 23:09:25 ID:JX7S8fRg

中学生のとき、昼過ぎまで部活をして帰ってきたら家がもぬけの殻で、
昼ごはんも食べてなくてへとへとだったので適当にあまりものを食べてたら親が帰ってきて、
どこに行ってたのか聞くと妹や弟を連れて食事に行ってたと。
これが本当にきつかった。
なぜか私だけ連れて行ってもらえなかった。





27: 名無しの心子知らず 2013/12/22 13:50:44 ID:/FLbdnkG

ヒステリー、小さな訂正や反論を許さない上から押さえつける怒り方が嫌だった。
感情に任せて怒鳴り、時には叩き蹴り。
それは違う、とか言おうもんならヒートアップ。
途中で自分のヒステリーが勘違いだと気付いてたじろいでも、その場はこじつけてでも勝利?を勝ち取る。
母よ、子供や父が怒鳴られて黙ってるのは貴方が喋るのを許さなかったからだよ。
散々怒鳴り終わってから「何か言う事無いの!?こっちばっかりに言わせて!自分の考えもないのか!」は無いでしょう…。
「末の妹は泣いても声を出さない、いじらしいから怒るの途中でやめる」と言ったの聞いてからは、この人は叱ってるんでなく感情に任せて怒鳴ってるだけなんだ、とやっと気付けた。
それからは声ひとつ、涙一つ溢さずにいてやった。

ヒステリーは起こすまい、あんな醜いものはない。と思って生きてきたので、生まれてこのかた人に怒鳴った経験がない。
自分の怒りさえ冷静に分析して、意図を相手に伝えられる術を得たので、それだけは感謝している。
今お腹にいる子供が生まれても、静かに説き伏せて「叱る」つもり。


29: 名無しの心子知らず 2013/12/23 07:46:41 ID:0oiLYK6l

兄には、「男だから家のことはやらなくていい」
私には「女だから家のことやりなさい」って言う教育方針が嫌だったなあ。
二人ともやれって言うならいいんだよ。
でも母の言うことにあぐらをかいて兄が
「女なんだからさっさとやれよ!」って私に偉そうに言うようになって、
ますます家事をやるのが嫌になった。
で、また母親に怒られる。
男だからとか女だからじゃなくて、
家族みんなで協力しようって考えならずっと平和だっただろうになあ。


31: 名無しの心子知らず 2013/12/24 17:36:23 ID:EUVku83X

早産した時に母に
「お前の子宮はふわふわの羽根布団じゃなくてゴツゴツの月面だ
だから赤ん坊がいたくなくてさっさと出てくるんだ」と言われた
一事が万事こんな感じ

自分の子が早産したとして、
そんな考えとても浮かんでこないと思うから、
我が子に言う心配はないと思うんだが…あの母の子なんだよな自分も
言われたことも嫌だけど、自分が母と同じことを無意識にするかもしれないと思ったら、
それが一番いやだ


34: 名無しの心子知らず 2013/12/27 21:12:03 ID:8w0s0YEx

「あんたのために言ってる」
「あんたはやればできるのに」
と母(や祖母)から言われるのがいやだった。
私のためじゃなくてお母さんのためじゃないの?
やったことないのに何でできるとかわかるの?
とひねくれた考えを持っていた。
小学校の勉強だけは出来たので親も期待したんだろう、
自分よりはるかにレベルの高い(中学をめざす)塾に入れられ落ちこぼれて惨めだった。
親になった今では親の気持ちもわかるけど、
期待を一方的に押し付けるようなことは子供に言ってない。

それと、螺旋状になった滑り台で
弟が上から石を滑らせてきて足に当たって爪が剥がれたとき、
母が「怪我したのがあんたでよかった」(よその子じゃなくてよかった)
と言ったのも子供心にちょっとショックだったw


35: 名無しの心子知らず 2013/12/30 02:27:18 ID:PZi5qJKC

何事も悪い方に考えておけば、最悪の事態になったときのショックが
最小限で済む、という考えの親なので、高校入試の日には
『落ちたと思っていた方がいいよ』と言われたり
切迫早産で自宅で安静になったと電話した返事が
『諦めた方がいいかもね』だったのには寒気がした。

どちらも結果は良かったのですが、もし親が言ったような
結末になっていても傷付くことには変わりはないのに。

子供にはその努力や気持ちに応じて希望を持てたり
頑張りを認める言葉をかけてあげるつもり。


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
オススメブログ更新情報
関連記事
[ 2014/03/20 16:09 ] 思い出 | TB(0) | CM(2)
人気ページランキング
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/06/19 20:30 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/06/21 09:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。