家族ネタ、一般的な生活ネタの2chまとめです。
ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
オススメブログ更新情報
関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

みんなの馴れ初めをおしえて

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/28(火) 23:55:50.85 .net

思い出してしみじみしようぜ!



引用元: ・【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その10


スポンサードリンク
98: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/13(木) 15:12:55.26 .net

嫁と知り合ったのは大雪がきっかけだった。
20年位前に成人式だったんだけど当日大雪で
その日に嫁と知り合った・・・って言うか救助したw


100: 98 2014/02/13(木) 15:22:05.37 .net

たいした出来事があったわけじゃないけど
市の成人式に出席したんだけど、大雪だったので
自分の車では行くのが厳しいかなって事で
親父の車(4WDのスタッドレス付)で会場入りしたのね。
実際大雪のせいで参加者も少なかったんだけど
一通り式典も終わり、本来は友達とかとどこか繰り出したかったけど
流石に今日は早めに帰らないとマズイなって事で帰路についたわけ。
(今でこそ成人式って次の日休みだけど当時は次の日休みじゃなかったってのもある)


101: 98 2014/02/13(木) 15:27:42.09 .net

自分の住んでる市は普段雪とか殆ど降らない市だったから
彼方此方で走行不能になってる車が放置されてたりって状態だった。

で、走行中に前方を見ると確実に成人式帰りの女の子が
何やら車の外に出てタイヤのところを覗き込んでる。
路肩にも寄せ切れてないし、結構危なっかしい感じだったので
車を追い抜いた所でハザードをつけて停車して声をかけたんだ。


105: 98 2014/02/13(木) 15:36:44.41 .net

声をかけてみると既に着物はビショビショ。
ガタガタ震えてるし、軽くパニック状態。

何とか落ち着かせようと会話を続けたところ
どうやらチェーンが外れてタイヤの内側に絡まってしまい
走行出来なくなったらしい。
(チェーンが一部切れてた)
当時はまだ携帯電話なんて普及してなかったし
通りかかる車もまばらな状態で、しかもガソリンが少ない状態だったので
死んじゃうかと思ったぁ!!!と号泣の嫁。

自分はとりあえずタイヤ交換とかは慣れてたので
嫁を自分の車に非難させて、ジャッキアップしてタイヤを取り外す作業をしたんだけど
思った以上にチェーンが複雑に絡んでしまっていて悪戦苦闘・・・


107: 98 2014/02/13(木) 15:42:23.38 .net

途中手が千切れてしまうんでは??って位冷たくて痛くて諦めかけたんだけど
ふと自分の車を見ると後部のガラスから心配そうに見つめてる嫁の姿w

こりゃ意地でも何とかしなきゃって事でスーツがドロドロになるのも覚悟で
1時間くらいかけて何とかチェーンの残骸を外し終えた。

で、外したは良い物の片方しかチェーンを巻いていない車では走行不能なので
嫁さん乗せて近くの(って言っても10キロ位離れてる)オートバックス行ったんだけど
やはりと言うか嫁さんの車のサイズのチェーンは売り切れで売ってなかった。


108: 98 2014/02/13(木) 15:47:10.88 .net

仕方が無いので車のところに戻って、内側に張り紙をして
何とか片側チェーンの状態で数メートル移動させてから
嫁を自宅まで送り届けたわけ。

嫁さんの実家着いたら家族が心配して出て来てくれたんだけど
嫁の心配よりも俺の心配してくれて
(確かにスーツドロドロだったし、俺自身もガタガタ寒さで震えてた)
でも恥ずかしいから、当たり前の事しただけです!って強がって
その場からさっさと退散しちゃったんだw


109: 98 2014/02/13(木) 15:51:16.82 .net

俺も自宅に帰ったんだけど、ドロドロの姿の俺を見て家族ビックリ。
母親からは折角の一張羅を!!って凄い怒られたけど
親父からは良くやった!それでこそ一人前の男だって褒められたw

ただ、この時点で気付いた。
俺・・・連絡先とか聞いてないw
大失敗した。

次の日出勤で、会社が終わった後気になって現場を通ったけど
嫁さんの車は無かった。
無事に車で帰れたんだな~良かった良かったって事で話は終わるはずだったんだけど・・・


111: 98 2014/02/13(木) 16:00:05.10 .net

あくる日、仕事が終わって帰宅すると親父から助けた女の子から連絡が有ったと報告が。
親父の車の中に車の駐車許可証(親父の会社の)が貼り付けてあり
会社に連絡をしてきてくれたとの事。

週末になって、お礼がしたいとの事で嫁と会う事になった。
当日会うと、成人式の時は気にする暇が無かったけど
結構自分の好みの女の子。
スーツ代を弁償するとか言ってきたけど
受け取れない→困ります→受け取れないって・・・→困ります
の押し問答を繰り返した後に
そこまで言うならクリーニング代だけもらって(スーツ代自体を払おうとしてたので)
その分新しいチェーンかスタッドレス買う事にしてよw
てな話で何とか押し切った。

この時点で嫁にやっと笑顔って言うか・・・緊張感が溶けて来た感じだったので
そう言えば時間も時間でお腹減ったし、良かったらどこか食事でも行く?
と、お誘いをかけてみた。


113: 98 2014/02/13(木) 16:07:02.73 .net

近くのレストランに移動して、色々話をしてみると
嫁さんかなり俺のツボ。
話し方とか話の内容とか面白いし、やっぱり顔も俺好み。

さらに驚愕の事実で、嫁さんの親父さんは俺の親父と同業種で
会社自体は異なるが何度か会った事も有ると判明。

趣味も俺がスキーで嫁さんがスノボと言う事で
会話もはずみ、スノボにも興味があったので今度教えてよ→OKとの流れに。


114: 98 2014/02/13(木) 16:14:03.02 .net

そこからはとんとん拍子で、一緒にスノボ(最初は日帰りだったけど)行ったりで
俺から告白してOKをもらい
俺と嫁さんの親父さん同士も業務とかの事で懇意になり
付き合って1年後にすんなり婚約と同棲の許可をもらって
2年後に結婚しました。

うちの親は 俺があの車買ったから嫁さん見つけられたんだ良かったな!がははは!
とか笑ってるけど、そもそも親父の車のスタッドレスを買ったのは俺だw

母親は母親で、結婚式のウエルカムボードの横にその時のスーツと着物を飾りなさい!と言う暴挙にw
(クリーニングには出した物の、やはりスーツも着物もダメになってた)

結婚式の馴れ初めのスピーチでは スーパーマンやら王子様扱いで語られて
物凄く恥ずかしい思いをしました。

そして現在は一男一女の家庭で、年に一度はスキースノボ旅行に出かける
仲良しな家庭って感じです。


115: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/13(木) 16:15:21.09 .net

なるほどいいねえ


116: :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/13(木) 16:47:52.79 .net

お幸せに。


122: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/13(木) 23:31:32.97 .net

俺も困ってる人がいたら必ず助けるようにするよ


124: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/14(金) 10:53:28.81 .net

98じゃないけど俺と友達も嫁さんと知り合ったのは
雪道でチェーン作業手伝ったのがきっかけだな。
シチュエーションは全然違うけど
男友達とスキー旅行に行って路肩であたふたしてる
女子集団発見。友人と作業を手伝って
たまたま行き先が同じ野沢温泉だったから
現地でも一緒に行動。
帰京してからも連絡を取り合って交際に発展した。
こっちは男3相手は女4のグループだったけど
そのうち二組はカップルになって結婚までこぎ着けたから
確率は高いと思う。
まあ助ける前にナンバープレート見て
同じ地域のナンバーだったし男が一人も見当たらないのを確認してるから
下心ありありだったのは内緒。
四駆の車はこう言う時は役に立つ。


125: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/14(金) 11:57:46.86 .net

今じゃあ珍しくないけど嫁はネトゲの相方だったなぁ
再三振られたのは今じゃあいい思い出だw


142: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/15(土) 14:33:51.42 .net

初めてあったのは中一。クラスが一緒だった。
一目見てああ自分はこういうひとが好きなのかと初めて気づいた。
シルクのように肌理の細かい白い肌。桜色の唇。うるんだ瞳。
強い生命力を感じさせる。彼女が笑うとそこだけぱっと明るくなる感じ。
足が速く弓道初段。勉強は自分と同じくらい。
狸顔で菊池桃子と薬師丸ひろ子に似てる。
自分から目立とうとしたり自分が男子の注目を浴びてることを意識する素振りは見せなかった。
学級委員にも選ばれた。
小学校で一度もチョコをもらったことのない自分には高根の花だった。

彼女はもちろんもてた。中学2年の中ごろから学年で成績が一番の出来すぎくんと付き合っていた。
高校は別だったけど、中学の同級生が多く進学してる学校だったので、噂はいろいろ聞いた。
女の子に人気のある好男子と付き合ってるとか野球で有名な学校の野球部のエースと
付き合ってるとか。彼女は自分とはまったく逆の学生生活を送っているようだった。
しかし大学に入っても彼女の面影を忘れることはなかった。

つづく


156: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/15(土) 21:52:31.72 .net

つづき

時は流れ大学3年の春、バスの中で彼女と再会した。彼女は一人席に座っていた。
私服姿は初めて見たけれどバスに乗った瞬間、彼女を見つけ時が止まった。
彼女の周りの空気は変わってなかった。目を合わせないように彼女のいるほうに
歩いて行った。話しかけたい強い衝動に駆りたてられつつも、ほとんど接点のなかった
自分のことを覚えていてくれているとは思わず、無視されるんじゃないかと思うと怖かった。
話しかけたい気持ちと無視されるんじゃないかという恐怖と、葛藤が続いた。
もちろん自分には好きな女の子に自分から話しかけた経験などない。
バスの発車時刻が近づいていた。気持ちは揺れ続けていた。
結局自分は我慢できず彼女に「●●さんでしょ。久しぶり」と声をかけた。
彼女は笑顔で「久しぶりだね」と答えてくれた。
しかも彼女は後ろで話そうかと2人掛けの席に移動してくれた。心臓が止まるかと思うほど嬉しかった。
この時の自分の気持ちと彼女の笑顔は30年たった今も心をふるわせる。
そしてこの時話しかけなければ今の幸せはなかったに違いない。当時の自分を力いっぱい褒めてやりたい。

バスに乗っている間、お互いの近況を話した。きさくに話してくれたのも本当に嬉しかった。
彼女は短大を卒業し、都内の大手企業に勤めていた。後で知ったが、そこはT大K大の博士が集まる
超エリート部門で彼女は秘書として働いていた。
共通の話題があった。2人とも同じ教習所に通っていたのだ。自分が時間を合わせるからもしよかったら
同じ時間帯に教習を受けませんかと誘った。これも彼女は了解してくれた。
一気に自分の人生が変わった気がした。

あとはよくある話なので省略。

○○さん、今までありがとう。これからもよろしく。
21回目の結婚記念日に。


163: :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/16(日) 18:26:26.92 .net

ほとんど接点のなかったのにどうして?そこんところをkwsk。


164: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/16(日) 22:04:58.04 .net

>>163
詳しくは言ってくれないが、彼女はクラスや部活の人間関係でトラブルを抱えていたらしい。
中一の自分には全く分からなかったけど。
自分はと言えば何も考えずのほほんとマイペースで、各グループと適当に付き合っていた。
そのクラス内でのポジションが羨ましく見えた時期があったそうだ。
それで印象に残っていたと。

当時自分は人と深く付き合うことができず親友と呼べる者もおらず、孤独を感じていた。
その話を聞いたとき、モノの見方は人によってこうも違うのかと驚いたものだ。


166: :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/16(日) 23:13:23.77 .net

結果よければ全て良しだな。
接点ないのに、すごい勇気だったな。


190: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/19(水) 17:06:20.50 .net

嫁は2歳上で近所の幼馴染
幼稚園の頃から一緒に遊んでいた仲
風呂なんか嫁小5くらいまで一緒に入ってたぜ。
その後もなんとなくって感じで一緒にいたけど嫁が中学を卒業する直前、学校の帰り道で突然、「俺君が好きで好きでたまらないよ~!ウチの事彼女にしてよ~」と抱きつかれこのまま付き合うことに・・・
嫁と同じ高校に勉強しまくって入学し、ずっと付き合ってた。

お互いに地元企業に就職し俺21嫁23で結婚


192: :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/19(水) 18:19:13.32 .net

>>190
それってうらやましいな。


193: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/19(水) 19:33:40.05 .net

三年前の正月に、近所のコンビニで仮面ライダーの一番くじの景品を交換してもらい、その後ひったくりに遭った嫁を助けたのが嫁との出会い。
次の日SC内のゲーセンで↑のひったくりに絡まれてた嫁を助け、メアド交換。直後に住まいが近所で、お互いの祖母が友人同士であることが判明。
正直一目惚れで、俺から交際を申し込んでお付き合い。双方の家族(主に祖父母)の後押しもあり、交際1年で入籍。


405: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/02(日) 15:46:16.00 .net

嫁と話すきっかけになったのは、嫁が虫に追いかけられて泣きながら逃げてる時に虫取り少年の俺が登場して助けたこと
そのあと小中高と友達だった関係が大きく変わったのは大学生になってから
高校生の時からバイトして貯めた金で免許を取り、ついに車を購入
親経由で嫁がそれを聞きつけ、二人でいざドライブへ
遠出して遊んだ帰り道、高速使って帰っていたんだけど夏休みだからか大渋滞
トイレを我慢していた嫁、もう少しのところで力尽きて漏らす
好きな人の前なのにと泣きながら漏らす
落ち込みまくった嫁を慰めながら家の前まで送り、別れ際に俺も好きだよ付き合おうと言って男女の仲へ
大学卒業後、すぐに結婚
嫁曰く、相当恥ずかしかったけど、優しさと器の大きさを再認識できたし友達の枠から抜け出せた良いきっかけだっただってさ


406: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/02(日) 17:12:30.13 .net

嫁と初めて会ったのは幼稚園年中の頃。
幼稚園バッグを親の車の中に忘れて、園門の前で
泣いていた俺に声をかけてくれたのが始まりだった。
クラスは別でその時はそれで別れたんだけど、
実は兄同士が小学校で友達同士だったので、
そこそこ遊んだりするようになった。
まあ、俺は彼女をすぐに好きになったせいで
意地悪したりするようになったもんだから
良い関係とは言えなかった。小学校の最初のうちは
同じクラスだったけど、以降はクラスは別々になり
だんだん疎遠になっていった。中学でクラスが一緒に
なった年もあったけど、あまり話さないまま卒業まで
行ってしまった。ここまでが前提。


407: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/02(日) 17:13:03.58 .net

卒業してから十年後ぐらい。俺は大学を出たけど
なんとなく地元でフリーターをやっていた。
20代も半ばで出会いもなかったから結婚も諦め始めてた。
まあ、その頃やたらと嫁の夢を見るような時期があったの。
別に気にもとめてなかったんだけど。

ある日のこと、嫁の母親がバイト先に来た。久しぶりだったので
そこそこ話をした。普通に世間話をしてたけど、嫁がすでに
結婚したみたいな話が出てくるんじゃないかってヒヤヒヤしてた。
俺はまだ嫁のことが好きだったのだ。しばらくすると、嫁の母親が
嫁について話し始めた。どうも嫁は高校卒業後、専門に行って
就活したらしいんだけど、いろいろうまくいかなくて引きこもりに
なってた。それで何故か、嫁母が俺に一度嫁に会ってほしいみたいな
ことを言い出した。俺もいい年してフリーターしてたしピザってたから
情けなくて一度は断ったんだけど、どうしてもって言うから後日
会いに行った。


408: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/02(日) 17:13:38.54 .net

嫁は中学当時ほっそりした美人でね、見る影もなかった。
で、俺が誰かわかった時点で何故か泣き出した。
実は嫁も昔から俺のことが好きで、俺に情けない姿を見られたのが
恥ずかしくてたまらなかったらしい。俺はここで嫁母に呼ばれた理由を
理解した。

その後、外に出て少しだけど話をした。最近嫁の夢をよく見ることや、
俺も昔から好きだったということ。俺の恋心は複雑だったが、あっちは
大層喜んでくれて、とりあえずまずはお互い痩せて社会復帰しようと
いうことになった。まあ、このへんは勢いだったけど。


409: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/02(日) 17:15:11.87 .net

>>408
文章抜けてた
最初にこれを入れてくれ

引きこもりというから部屋に閉じこもってるのかと思ったが、
家から出ないというだけだったので割とすんなり会えた。
でも会った瞬間ショックを受けたね。嫁、かなり太ってた。
当時身長175cm体重95kgの俺が普通に見えるぐらい。


410: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/02(日) 17:16:18.39 .net

翌日から、バイトの時間以外食っちゃ寝してた自分の生活は、
朝・嫁とランニング、昼・就活、夜・バイトという風に規則正しく
修正された。その数ヵ月後、お互い何とか定職に就くことができた。
それでもランニングは続け、再会してから一年ちょいかかって
お互い標準体重までこぎつけた。それで、その後プロポーズして
結婚に至りました。

嫁さんがオメデタ発覚したので記念カキコ


413: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/02(日) 22:14:23.24 .net

>>410
やっぱり伴侶ができるとそれだけで人生も変わるのだね


415: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/03(月) 03:03:18.10 .net

会社の内定式で、全国から大学生200人くらい集まって研修及び懇親会の時に
ひと際、凛とした長身美人がいた。
どの部署に配属されるかは、その時点で決まっていなかったので
男はみんな、彼女と同じ支社になればいいと思っていた。
辞令を受け取って、同期の支社の中の美人の彼女がいた。
同期で、飲みに行く機会も多く、彼女に対してアプローチする奴が先輩も含めて多かった。
彼女の好きなアーチストのプラチナチケットを手に入れたので、コンサートに誘う事が出来た。
コンサートが終わって、居酒屋で飲んでいる時にダメもとで告った。
やっぱり予想通り、やんわりと断られた。
今まで通り、友達で仲良くすればいいよね、彼女は気を使ってくれて気まずくない様に飲んでいた。
その時に横の女性グループのテーブルで俺のほうを見て何やら騒いでいるので、声を掛けた。

「どこかであった事がありますか」
「俺君だよね、高校の時の元子だよ」
「あ、久しぶり、元気にしてた」
高校時に付き合っていた彼女で、しばし交際時の思い出話で花咲く。

「いまどうしているの?」
「○○会社に勤めている」
「凄い一流企業じゃん、一緒にいる人は彼女さん?」
「え、ちが・・・・」
美人同僚 「お付き合いしている嫁美です、俺さんの話を聞かせてください」

次の日から嫁の方から積極的になって、お付き合いするようになった。
初めて、男性と付き合うので、優しくしてくださいと言われた時は萌えた。
嫁は、女子高、女子大で親がうるさく、交際を許してくれなかったらしい。
なぜ気持ちが変わったのかを聞いたら、
俺が告った時は、嫁が入社して、いろんな人からアプローチを受けて、悩んでいた時で
居酒屋での元彼女とのやり取りで、過去に俺と元彼子が楽しく交際していたのが羨ましく思い
別れた後でも、いい思い出として俺と元彼女と言い合っているのをみて、
俺となら真剣にいい交際できると思ったって。

俺親は、モデルのような嫁さんを連れてきたのでびっくりしてた。
最初は顔だけで選んだけど、飯ウマだし、仕事もできる、気配りもできるいい嫁を貰ってよかったと思う。


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
オススメブログ更新情報
関連記事
[ 2014/07/10 14:34 ] 思い出 | TB(0) | CM(0)
人気ページランキング
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。