家族ネタ、一般的な生活ネタの2chまとめです。
ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
オススメブログ更新情報
関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【読み聞かせ】 子どもに絵本を読み聞かせをしてあげたい

1: 名無しの心子知らず 2011/11/28 20:19:23 ID:r9KJbfgp

子どもに絵本を読み聞かせる事は
親のつとめとして楽しみのひとつですね




スポンサードリンク
4: 名無しの心子知らず 2011/11/28 22:43:49 ID:DWAPDaWQ

よちよち歩きが出来るようになったくらいから
週1回図書館と図書館のお話会に連れて行った
図書館では初めは本を出し入れで遊んでた感じだけど
毎日5冊くらい寝る前に絵本を読み聞かせた

初めは、集中力が続かなくて様子をみつつ
飽きない時間で済む様に文章を短くして読んだりしてたら、
1歳半くらいで数字や簡単なひらがながわかるようになって
2歳前で平仮名が読めてカタカナは2歳半くらい
3才でアルファベット読めて、字もかけて
本は感情をこめてスラスラ読めるようになった
4歳の今は、子どもの方が寝る前に私に絵本を読んでくれる

図書館はた無料だし、早期教育系の習い事より役に立った
個人的には英語より現代文の方が大人になってから苦労するように思う


6: 名無しの心子知らず 2011/11/30 00:34:16 ID:Y/3KRzeU

>>4
毎日5冊ってそんなに多い方ではないと思うけど
(早期教育系では毎日10冊は読みましょう、って感じ)
そこまでできるようになるのは多分お子さんの地頭がいいんだと思う。

図書館の本って自分のものにならないし、汚せないから取り扱い
慎重になるし、返却期限があるから絵本には向かないと思ってた。


9: 名無しの心子知らず 2011/11/30 11:40:00 ID:tXuhRbEJ

>>4お子さんすごいですね。
図書館の本の扱いについては、>>6と同意見です。
今、八ヶ月の子がいるけど、ページがうすい絵本はとても読んであげられないです。
厚紙でできた絵本を自分で購入して、これはりんごだよーとか適当に話して
いる感じです。
子は絵本をかじりながら聞いているのかいないのか・・・


5: 名無しの心子知らず 2011/11/29 10:41:45 ID:752+sqYV

うちはもう子供小学生だけど、毎晩読み聞かせをしています。
なんとなく恥ずかしくて、リアルでは誰にも言ってないw
お話が聞きたいというのもあるけど、母親の声を聴きながら寝ると安心すると言っています。
子供が「もういいよ」と言うまで、続けようと思います。
私にとっても大事な時間です。


7: 名無しの心子知らず 2011/11/30 10:15:03 ID:tYLtFF5z

>5さん
私も、子供の頃、小学校でも読んでもらってましたよ♪
お気に入りの本を読んでもらって寝るのが、心地よかった。
眠くなって、途中で寝たり。自分で読むのとは、また違った喜びがありました。

ところで、外国の、ある文豪(名前が思い出せない)は、お母さんが途中で話を区切り、
「この続きはまた明日」と寝る前に読んでくれたそうな。彼は、続きをあれこれ考えるのが習慣となり、
「想像力は、母の読み聞かせから生まれた」と、後に語った。

ちなみに「うちも、想像力を・・」と、試みたが、「最後まで読んで~!気になって眠れない!」
と、上手くできなかったw


8: 名無しの心子知らず 2011/11/30 10:22:46 ID:tYLtFF5z

↑ゲーテだ! 思い出した。連投スマソ。


12: 名無しの心子知らず 2011/11/30 13:18:58 ID:BjjZN0Es

小3、年長、3歳ですが、一斉に寝る前に布団の上で読み聞かせしています。
最近、毎日違う話が読める366のお話が入った本を買いました。
でも子供にとってはやはり絵がたくさんある絵本のほうが集中しますね。
絵がほとんど無くて、お話だけ耳で聞いて想像力の働かす方が良いのかな?と
思ったのですが・・・。
読み終わった後に、感想や質問をを一言ずつ言わせます。

この本を買うまでは、毎日好きな本を1人づつ選ばせて読んでいました。
明らかにそちらの方が食い付きが良かったですw

長女は1~2カ月の赤ちゃんの頃から、よく絵本を読んでいました。
絵が大きく分かり易くて簡単な言葉のみの絵本です。
ちゃんと目で追ってましたよ。
2人目からはおざなりになってました。
そのせいか、長女は会話が出来るようになるのが早かったです。
地頭なのか絵本のせいなのかは分かりませんがー。


20: 名無しの心子知らず 2011/11/30 18:51:55 ID:eJJe4drX

>>12
もとが絵本のものを集めた本?
絵本は絵から情報を得ることを前提にしてるから、文章だけだと作品の面白さ半減なのかも。

「おはなしろうそく」とか、語り専用に作られたお話なら、
うまく想像力で楽しめるように構成されてるのでおすすめです。
一字一句暗記して語るのが正式だけど、まあそこまではいいよね…私は挫折して読んでます。


22: 名無しの心子知らず 2011/12/01 10:17:27 ID:HyEsLTjm

>>20
絵本用のお話ってわけでもなく、色んなジャンルのお話が入っています。
「裸の王様」「おむすびころりん」「おしゃかさまの話」など。
小3の子はまだ良いですが、年長の息子には理解できない言葉もたくさん出てきます。
お話が終わった後は、感想というよりも質問コーナーみたいな状態になりますw
やっぱ前みたいに絵本のほうがいいかな~

小学校の先生に「読み聞かせはお母さんの声で聴かせるのに意味があるので、
何年生になったから、この絵本は幼すぎるかも・・・と思わなくても好きな絵本を
読んであげて下さい」と言われました。


17: 名無しの心子知らず 2011/11/30 15:34:10 ID:/jxeoBVd

子どもってそんなに絵本飽きないよね
何度も同じ本を繰り返し読むのがいいって聞いたことある
うちは50冊絵本あるけど、持ってくる本は決まってるわ


18: 名無しの心子知らず 2011/11/30 18:00:32 ID:XCtPz535

うん何がいいかは人それぞれだよ
あくまで家の場合
図書館も近くになかったり
質によっては使いづらいだろうし


19: 名無しの心子知らず 2011/11/30 18:04:13 ID:UVrHWrsD

子どもが2ヶ月から読み聞かせを初めて、中学になった今でもやっている。
(中学で読み聞かせなのは私の職業柄のせいもあるけど)
絵本はコレクションしているから、自宅の本でやった。

ずっと読み聞かせしてきたから本好きにもなり、学習面にもいい効果が出ていると思う。
おかげで中学受験の長文問題も苦労しなかったようだわ。


21: 名無しの心子知らず 2011/11/30 19:14:17 ID:ya1F+C4G

図書館…1歳頃から使ってるかな
ガジガジ対策としては与えっぱなしにせずに手の届かない所にちゃんと置き場所を作る。特別扱いをする。でナントカ

図書館の本はお試しみたいな感覚でアレコレ借りて気に入って執着するのがあれば購入…な感じ。
くまのがっこうが母娘共に好きですわ

4歳の今は寝る前の絵本は習慣。一度読んでもらった本なら展開も覚えてる分補完作用があるのか自分で割とスラスラ読む
文字を見る機会があるのは覚える上でも良いことなんだと思います


23: 名無しの心子知らず 2011/12/01 10:23:09 ID:Lc/IDPMA

おはなしが365入ってる本を読んでたら
吉四六さんが何度も出てきたw
子供の頃、よく吉四六さんのとんち話を読んだわ~と言ったら
そこから話に花が咲いて、楽しい夜になった。
親子二代で同じ話に親しめるってなんかいいな。


24: 名無しの心子知らず 2011/12/01 12:15:47 ID:smsjafQU

現在1歳2ヶ月の娘。
9ヶ月頃から本格的に絵本の読み聞かせをしています。
お気に入りは いないいないばああそび という絵本。
まだ喋りませんがいないいないばあが出来るようになりました。


25: 名無しの心子知らず 2011/12/01 14:49:32 ID:HyEsLTjm

子供のいないいないばぁって超かわいいよねw


27: 名無しの心子知らず 2011/12/02 20:02:42 ID:SexpfyhQ

4ヶ月検診で絵本を一冊もらえて、その時は松谷みよ子のいないいないばあっを選びました。
今は三歳ですが毎日昼も夜寝る前も絵本持ってきます。
私は昔話などは買って、絵本は図書館で借りてます。
私もノンタンよく読んでたので懐かしいけど、全巻置いておけば良かったな。


28: 名無しの心子知らず 2011/12/03 15:56:24 ID:PJ3Mlw5l

図書館の本でさえも1週間で5読でしたら飽きるし
(土日は読み聞かせなしだから平日だけ読み聞かせしてました)
たくさんの本に触れられるので、図書館は使えます!


↑私も図書館を利用しています
   
   司書の先生の読み聞かせもイベントとして楽しんでいます

   ブリキュアやアンパンマンなどのアニメは人気は合っても
   あまり教育上良くないかもしれません
   
子どものに与えるものや、子どもに影響を与えるものは
十分吟味しないとダメだと思います
  
食べたものでカラダを作るといわれてますし
頭に入ったもので考え方や性格も変わってくると思います

むかしはアニメで手塚治虫や、あしたのジョーなど
内容の合ったものがやっていたとの事、とてもうらやましいです


29: 名無しの心子知らず 2011/12/03 17:52:23 ID:9cSTqrxq

絵本とか、子ども向けアニメとかって、必ず最後に「おしまい」「おわり」とか入れなきゃいけないんだって。
小さいうちって、絵本やアニメと現実の区別が出来無いらしくて、
絵本やアニメと現実の区別をつける為に「おしまい」で絵本やアニメから現実に戻すって事をするんだって。

どっかのアンケートで「人は死んでも生き返りますか?」に2%くらいだったかな、
「生き返ります」って答えた子どもがいるらしい。
「生き返るかもしれない」は、もう少し多かった気がする。

絵本を読み聞かせる時は、必ず最後に「おしまい」の一言を言ってあげてくださいね。


36: 名無しの心子知らず 2011/12/03 23:02:53 ID:i/8hK3N8

私は小さい時、寝る前に実母がよく読み聞かせしてくれたなぁ
が、それが絵本とはいえ、
人魚姫だったり、すずの兵隊だったりして、いつも泣いてしまい、「読まないで!最後は言わないで!」と泣きながら叫んでたw

泣かせてやろうかと3歳息子に人魚姫よむも、
「泡になっちゃったねー!」とニコニコ。
私の読み聞かせ能力はまだまだらしい…


43: 名無しの心子知らず 2012/01/04 21:35:42 ID:SEVvgqPZ

読み聞かせの本って、絵が入ってるタイプの本を
一緒に読んであげるのがいいのでしょうか?
絵はいらない?
あと、早い段階ではそもそも子供が
内容を理解出来てないと思うのですが、
どの位の難易度の本がいいのでしょうか?

まだ子供は生まれてないのですか、
「ぎゅっ」と言う絵本は買いました。
あと「だるまさんが」のシリーズは
買おうと思ってます。


47: 名無しの心子知らず 2012/01/13 00:45:36 ID:sApbMPh1

>>43
おつきさまこんばんは  きんぎょがにげた ミッフィーシリーズ もこもこもこ
くらいの字の量がお勧めです。

その後が、こぐまちゃんシリーズくらいのお話の長さでしょうか。

絵本は、絵を見るのはもちろん楽しいけど、一番は母親の声を聞いて
安心する楽しい気分になるのが、小さい時の効果だと思います。

なににせよ、年齢に合わせて好きな本が変わってくるので、面白いですよ。


45: 名無しの心子知らず 2012/01/05 20:58:12 ID:P47cbSnt

むしろ絵がメインでしょ。
物語自体に興味(理解?)が出てくるのは・・2~3歳?
まずは絵本というものに興味をもってもらうために好みの絵を見せてあげないと。


51: 名無しの心子知らず 2012/03/02 13:17:32 ID:NOsIV31C

星の王子様を寝る前に読んであげるとすぐ寝てくれるw@小1
言葉の言い回しなんかが難しいから呪文のように聞こえるのかも。
若草物語なんかのお嬢様言葉な文庫本もすぐ寝るw
ディズニーの文庫本は言葉がわかりやすいからか、全く寝てくれない。
寝る前はちょっと難しめの本を読むようにしている。
でも、古文なんかは面白がって逆に寝てくれないw


57: 名無しの心子知らず 2012/05/15 23:24:26 ID:IZKxKRSm

絵本って地味に高いよね。図書館さまさまだ。くれよんシリーズまたでないかな。


58: 名無しの心子知らず 2012/05/16 00:42:31 ID:9a6UjuH0

三歳の息子に、日本の昔話読み聞かせたくて、図書館で探したけど、字が多くて長くてまだ早い感じだね。
一番面白いよねやはり。狼と七ひきのこやぎとか好きだからさ。


65: 名無しの心子知らず 2012/08/01 23:16:15 ID:6UJoBkA7

弟が幼稚園生の頃、いつも20冊くらいの絵本を山積みにされて、私が読まされていた。
そんな弟は大人になった今も、すごい読書量。
もともと本好きな人間だったんだろう。


66: 名無しの心子知らず 2012/08/03 13:06:21 ID:3qBpGsKF

何度か話題に出てる読み聞かせ専用本、幼児の頃に読んでもらってました。
「ね、おはなしよんで」というタイトル。
毎晩寝る前に母が布団の中で読んでくれたのが、とっても幸せでした。
が、年中くらいで面倒になった母が兄にバトンタッチ→やはり面倒になった兄が読んでくれなくなる。
続きが読みたくて文字を覚えましたが、ほんとはもっとずっと母に読んでもらいたかったという思いは覚えています。

続きます


67: 名無しの心子知らず 2012/08/03 13:07:20 ID:3qBpGsKF

続き

小学校3年生までは司書の先生が月イチくらいで読み聞かせをしてくれて、その時間が楽しみでした。
印象的な本はいまだに先生の上手な口調と共に覚えています。
転校してしまったため、読み聞かせが何年生まであったかは知らないのですが、小学生になっても読み聞かせは楽しめると思います。
その後も私は本の虫と言われるくらいに読書好きになりました。
両親が読書好きで家にかなりの蔵書があり、親が読書をする姿を日常的に見ていたのも読む習慣に結び付いたと思います。
私のきょうだいも皆、大人になってもよく本を読むほうだと思います。

自分の子供が3歳になり、そろそろと思って実家から「ね、おはなしよんで」を引き取ってきました。
少しずつ、文字だけの本の読み聞かせを試していこうと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
オススメブログ更新情報
関連記事
[ 2013/02/19 10:11 ] 絵本 | TB(0) | CM(0)
人気ページランキング
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。