家族ネタ、一般的な生活ネタの2chまとめです。
ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
オススメブログ更新情報
関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ペット】 ペットは我が家の大切な家族 

1: . 2010/01/21 03:56:01 ID:7ei1QFv50

ペットの犬や猫には、人間と共に助け合いながら生きてきた歴史がある。
例え個人としては嫌いであっても、その現実は無視できない。
ペットは人間という種族の仲間、家族。



スポンサードリンク
8: . 2010/01/23 12:17:34 ID:TwzWOb490

散歩に行ったとき、嬉しそうに走る犬達を見ていると本当に
幸せな気分だった。
このまま永遠に一緒に走り続けることができたらどれだけ素晴らしい
だろうと本気で思った。
勿論それが不可能と知りながら・・・

本当に大切なものは失って初めて分かるということを実感したのは
犬達を失ったときだった。
そして「親より先に死ぬのは親不孝」といつも親が行っていたことの
意味が分かったのもその時だった。
犬の方が人間より寿命が短いとは分かっていても、子犬の時から
育てたのが自分より先に逝くのを見るのは本当に辛かった。


9: . 2010/01/23 12:18:34 ID:TwzWOb490

もう犬がいたとしても一緒に走るのが辛い歳になったし、
一緒に走る犬もいない。
でも、家の門を開けると今でもどこからか飛び出して出迎え
てくれそうな気がしてつい探してしまう。

近い将来家族の名前が思い出せなくなっても、あの子達の
名前は忘れないのかもしれない。
人生で本当に宝物と言えるのはあの子達と一緒にいた
時間だったから。


13: 黒ムツさん 2010/01/27 01:44:00 ID:NA30vI6i0

家はペット(北海道犬)を溺愛するのではなく、
もちろん日に2度は必ず散歩させるがあとは庭につないでおくくらいの付き合い方をしていた。

しばらく留学していて2年ぶりに家に帰った時のこと。
名前を呼びながら近づいていくとちゃんとおぼえていてくれた。
待ちきれないように太ももあたりにまとわりつき、
2本足で立って両前足で私の太ももをしっかり抱くのだった。
もうどこへもいかないでといわんばかりに。
いとおしくて涙がでた。

そんなあの子も数年前に遠くへ逝ってしまった。今度は私を置いていった。
もう辛い別れはいやなのでペットは飼わない。


14: 黒ムツさん 2010/01/28 15:43:25 ID:ajJBBnhM0

これはあたしが中学2年の時実際にあった話です。

岡山の叔父が癌で手術することになり、前日に家族で岡山に向かいました。
そのとき飼ってた猫は5年目のオス猫で、とても元気でした。

手術の日がきて、叔父の手術は成功しました。
私と姉は猫が心配だったのでその日に帰りました。

すると、玄関をあけるとそこにはぐったりしたうちの猫が・・
あわてて病院にいきました。

すると先生が「体に7個所癌ができてます。今夜がやまです。」
と言ってだめもとで入院しましたが、次の日息をひきとりました・・。

叔父のかわりだったと思うと、なんだか切なくて、不思議でした。


15: 黒ムツさん 2010/01/31 16:52:39 ID:OfEOG3lH0

結婚して実家を出てしまったので
たまにしか会えなくなってしまったネコちゃん達。
実家に帰ったときには気がすむまで遊んでもらってます。

しばらくしたある日
ふと気づくと、その日に着てたセーターにネコちゃんの毛が
くっついてるのを発見したりして、心があったかくなります。


17: 黒ムツさん 2010/02/11 06:19:44 ID:IthV/luP0

子どもの頃
幼稚園を送り迎えしてくれる猫がいた。
2キロくらいの道のりを…
幼稚園の近くの、どっかの家の庭の茂みまでついて来てくれて、
幼稚園が終わって、帰る私の姿を見つけると
その茂みからぱっと出て来て一緒に帰宅。

ある夜中、猫が枕元にずっと座って、寝ている
私の顔を見下ろしていた日があったらしい。
(母親が見ていた)
その次の日から、猫は行方知れずになってしまった。

今思うと不思議なやつだったなぁ~


18: . 2010/02/14 07:12:50 ID:ZdNySU//0

 下校の途中、犬に追いかけられ、わんわん泣きながら帰って来た小学生の私。
たまたまその日、母と姉は、わが家に子犬をもらい受ける相談をしていました。
私の過度の犬恐怖症を見かねた母が、徐々になれさせるつもりで、
子犬なら大丈夫だろうと、知り合いのところにたくさん子犬が生まれた
のを機に、一匹飼う事にしたのでした。

 早速、姉の知り合いの家に出向き、あまりよく考えずに気に入った子犬を
連れて帰ったら、メスでした。
こうしてわが家の住人となったチロは、二年ごとに三、四匹の子犬を産み、
私たちに命の大切さや、生命の誕生のよろこびを教えてくれました。


19: . 2010/02/14 07:13:57 ID:ZdNySU//0

 六年生の三学期ごろから、私がクラス全員のいじめの対象にされて
しまい、自分に自信を失いかけていた時、毎日のチロとの散歩が、たった
一つの心の支えでした。
私は何もしていないのに、「キタナイ」とか「バカ」とか、転校生の女の子を
中心に広まり、だれも、ついには自分でさえも信じられなくなって、
「本当に私がさわっても汚くないの?」
とチロに話しかけると、チロは体を寄せてスリスリしてくれました。
そして、学校にはもう、私と会話してくれる人はいなくなったけれど、私にはチロが
いてくれる!と思い、心強い味方であり、親友でした。

小学生のころからずーっと友達だったチロは、私が高校生の時、老衰で
亡くなりました。火葬場で、初めてチロの骨を見た時、
「今までありがとう」
と、すなおに言えた自分がいました


20: 黒ムツさん 2010/02/14 22:01:50 ID:lvX1K/id0

つい最近の話何ですが母と凄い大喧嘩をしていて かなり怒鳴りあっていました・・
凄い険悪なムードで 今にも殴り合いが始まりそうな雰囲気でした。

僕がもう家を出て行く!と言って荷物をまとめているとそのとき飼っていた猫が
普段は絶対入ってこない僕の部屋に突然入ってきて僕の膝の上に乗ってきたのです!
普段は寝てるだけの猫で僕にも全然懐いてないのに乗ってくるなんて止めにきてくれたのかとか思って思わず泣いちゃいました。

やっぱり猫にもそういう事を感じる能力があるのかなと思った瞬間でした。


21: 黒ムツさん 2010/02/18 16:30:11 ID:fepTRkxw0

父が病気をして、六人家族がバラバラになりそうだったとき。
にゃあ子は来たね。
二月の寒い日。
ふるえながら。
 
あれから、八年半。
にゃあ子のかわいらしさに助けられ、なんとか家族仲良く暮らしてこられました。
私も妹も結婚して子宝に恵まれ、家族は、十人に増えました。

家族全員が家にそろって集まった夜。
とつぜんの別れ。
だから、外に出ちゃだめって、あれほど言ったのに・・・・・。

みんなの幸せを見届けたかのように逝ってしまった、にゃあ子。
楽しかった思い出を、ほんとうにありがとう。


26: . 2010/03/04 02:32:41 ID:zqfYV3Ej0

三毛猫ジョジョへ、

僕は転勤が多い仕事だから
その度に君と一緒に引越したね。
寒い所、暑い所、よく僕について来てくれた。
部屋に連れてきた何人かの僕の彼女達も
君は黙って優しく迎えてくれたね。
だから僕はどんなに遅くなっても家に帰ってたんだぜ。
必ず君が待ってると思ってさ。
彼女の中には僕が泊まらないので
「結婚でもしてるの?」なんて怒った子もいたよ。
結婚して動物が苦手なあいつにもなついてくれて僕はホッとしたよ。


27: . 2010/03/04 02:33:56 ID:zqfYV3Ej0

君が逝ってしまってかなり落ち込んだけど
あれから時間も経ってこの頃は余裕も出てきたよ。
僕らが10年以上も愛用していた毛布は捨てられなくて
今も使っているんだぜ。あいつはいつも言ってるんだ
「ジョジョの形見の毛布で寝ている時は腹立つぐらい幸せそうね」って。


36: 黒ムツさん 2010/03/21 10:43:21 ID:hGWuOpX30

俺もうちの妹も両親のおかげでいろんな動物を育てる経験が
出来たんだけど、今考えてみると本当に感謝している。
動物達が何等かの形で先に死んでいってしまうのを見るのは
本当に辛かったが、家族の一員として責任と愛情をもって育て
てあげる、最後まで見届けてあげる、という事を実体験として
学べた。俺も子供が出来たから自分もそういう事を教えてあげたい
っていつも考えてるよ。


45: 黒ムツさん 2010/04/23 08:15:58 ID:Rg7TBMvA0

近所の野良さんが俺のバイクのシートに宿泊する時がある。
カバーの下から潜り込んで、ちょこんとシートに飛び乗ってるようだ。
特に雨の日などは格好の雨宿り場所のようで、濡れた足・体で丸まってるっぽい。
当然シートがグチャドロの毛だらけorz

仕方ないからバイクカバーの中に「シートカバー」自作してかける事にした。
雨宿り&宿泊しても構わんが、シートは汚さないでね>野良さん


46: 黒ムツさん 2010/04/25 01:58:29 ID:YXy6OQRxO

捨て猫を保護し4ヶ月かかって里親を探した
先日、様子を見せてもらいに行ったのですが完全に私の事を忘れて新しい飼い主にゴロゴロ
色々な人に話を聞けば、猫は3日で飼い主を忘れるそうですw
でも家に連れて帰ると思い出すそうですね
猫は家に懐くそうで昔の縄張りを思い出し、ついでに人間も思い出すのだとかw




このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
オススメブログ更新情報
関連記事
[ 2013/04/17 22:09 ] ふぁみりー | TB(0) | CM(1)
人気ページランキング
ペットは不法入国者?wwwww

ペット税も払わず、家族?
住民税も住民税も払わない家族なら、不法入国者じゃない?wwwww
[ 2013/08/14 10:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。