家族ネタ、一般的な生活ネタの2chまとめです。
ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
オススメブログ更新情報
関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本音で話せるママ友だと思っていたのに・・・

39: 名無しの心子知らず 2013/04/15 03:02:07 ID:OBuIDURM

この4月から中1になった息子の母です。

すごくご近所の同級生の女の子が、誰にも内緒で
私立に通いだした。
(この辺りはど田舎で大半の子供が地元の中学に進学する、
あんまし私立に行く子などいない)地域。

その子の母親とはこれまで何度となく子育ての悩みや体の悩みをお互い親身になって話したりしてきた。
本音で話の出来るお母さんだと思ってきた。

鬱で慢性疲労で酷い頭痛もちで
それを理由に小学校のすべての役員をやらなかった。
彼女に頼まれて、こうこうこういう理由で役員できない旨をたくさんのお母さんに説明して、その都度理解を得る努力をしてきたし、
ヒッキーの彼女を悪く言う人がいればその都度「本当に具合が悪いから仕方がないのよ」とかばい続けてきた。
自分も鬱もちだし、体も弱いから彼女を同類と思って、出来る限り助勢してきたつもりだった。

入学式の名簿にその子の名前がないから心配してたら
その子の女友達の母親らが「○○ちゃんの名前がないよね、どうしたんだろう?知ってる!?」
って聞いてきた。私が唯一母親の「彼女」と仲がいいと思われているのだろう。

その子が前日(私立の入学式の日)違う制服を着て革靴を履き、母親と駅へ向かうのを
複数の人に目撃されていたそうで、私ならどこの学校に行ったのか当然知っているはずだと
思われていたらしい。ほとんどなんの音沙汰もなかったこの1年間に彼女は意欲的にお受験に取り組み、
娘をみごと合格させ、娘にもそのことを周囲に絶対秘密にするように言って聞かせ、
毎日一緒に下校していたうちの息子にさえ、地元の中学に行くよとウソをつかせていたのだ。



スポンサードリンク
40: 名無しの心子知らず 2013/04/15 03:02:59 ID:OBuIDURM

続きです。

正直、お受験とかこんなど田舎ではピンとこないし、男子はほぼ全員が地元の中学に行くから
まったく気にしたこともなかったし、「名前をなくした女神」っていうドラマを他人事だと思って面白く観ていたくらいだ。
でも女子の何人か成績の優秀な子は自転車と電車を乗り継いでまで私立中学に通う子がいることを知った。

妬みとかそういういろいろなめんどくさい事を避けたいあまり、誰にも秘密にしてきたんだろうけど
私は彼女にとって、他のお母さんたちと同じ存在だったの?とショックだった。
一時期「こんなに話を聞いてくれる相手ははじめて。親友だね。」という類のメールを何度もくれたのはなんだったのか?
子供同士の間にある(と少なくともうちの息子は信じてきた)友情もウソだったのか?

正直、ものすごく気分が悪い。私の方こそ鬱が再発しそうな感じさえする。
これから毎日通学する姿を他人に見られれば、結局ばれることなのにそこまでひた隠しにして
特に私にはそぶりさえみせず、終始体の具合が悪いアピールを続けていたのか?こっちは心底心配してたというのに。


41: 名無しの心子知らず 2013/04/15 03:03:34 ID:OBuIDURM

それなりの気力や体力がなければ遠くの私立中のお受験なんてできないと思う。

「なーんだ、けっこう元気あるんだね~?私が体壊しながらも死にもの狂いで、ときどき倒れたりしながらも
やっとのことでフルタイムの仕事をしながら子供会やPTAの役員をしてきた間、
あなたは悠々と娘のお受験の準備やお世話に専念してきたわけね?役員はできないけどそういう気力や体力はあるのかぁ。
すごいね~、尊敬するわ~。マジで心配して損しちゃった!」
と言ってやりたい気分だ。

もちろん言えやしないけど、もう今までのこと、すべて無かったこととして心の奥にしまって蓋をしてしまおう。
そして、すべての人が彼女のような人間じゃないと思えるようになろう。
でなきゃまた鬱にさいなまれて、やっと軌道に乗ってきた仕事にも、やっと中学生になって頑張ろうとしている息子にも
支障をきたすことになる。

気にせずわたしは自分の道を進んだらいいよね?別に彼女だけが友達ってわけでもないし、
いちいち彼女の病気のことを説明しないといけない立場を正直重荷に感じたことだってあったわけだから、
そういうのがなくなって自由の身になれた、軽くなったと思うようにしよう。
そして人の本性を見極める目を持てるようにしたい。

・・・長くなってすみませんでした。誰にも言えないので読んでくれた方に感謝します。


42: 名無しの心子知らず 2013/04/15 03:39:24 ID:MjcjgrqZ

>>41
>そして、すべての人が彼女のような人間じゃないと思えるようになろう。
>気にせずわたしは自分の道を進んだらいいよね?

それが最良の策だと思うよ。
胸くそ悪いだろうが、そんな人のことで思い患うのは時間がもったいない。災難と思って早く忘れるが吉。
しかし嫌な奴がいるもんだ。


43: 名無しの心子知らず 2013/04/15 04:00:49 ID:OBuIDURM

>>42
ありがとう。
涙が出てきました。

ずっとモヤモヤして、泣くこともできなかったんだ。
でも寝ても覚めても彼女の事が気になり、忘れよう忘れようと思うんだけど
仕事や買い物に出かける時にも彼女の家の前を通らなきゃ出られない環境で・・・。
ほんとうにその都度思い出してしまって・・・。
その2行、自分に言い聞かせてたつもりだったけど、できてはなかったの。

忘れる、彼女の家からは目をそらして、自分の行く道を見つめたいと思います。


45: 名無しの心子知らず 2013/04/15 05:59:15 ID:Mt3stF7J

>>43 私は鬱の人とは深く関わらないようにしてる
いままでろくなことない


49: 名無しの心子知らず 2013/04/16 01:48:00 ID:2WxuQdu3

私も鬱で体弱くて、幼稚園から親友と思ってるママ友に
かばってもらい励ましてもらい色々鬱ながら頑張ってきた。でも
小学校に上がるとコミュ力高い彼女には、沢山の友達が出来て
たまの授業参観では、担任や他人が彼女を褒める良い話を聞き嬉しい反面
寂しくも感じ、羨ましくも思った。でも私は極狭い世界、まさに毎日家とスーパーの往復で
孤独であったから彼女に依存気味で、メール一つ、電話一つで相手の機嫌が悪ければ落ち込み
連絡がなければ不安で眠れない日々が続き、彼女から他人の話しが出れば嫉妬して
心中穏やかでいられなくなってた。何か私にも自慢があれば良いのに
優秀な彼女と対等でいたいと、劣等感さえ抱いた。そして時折彼女は私を利用して優越感に浸ってるのでは?と
被害妄想も出る始末。歪んでいるけどそれほど彼女を私は大好きだった。
捨てられたくないって思うほど距離を置いたり、自分でも良く分からなくなって鬱も悪化した。
散々お世話になったけど黙って引っ越したのは悪気はなかった。
>>41を見て、彼女に謝りたくなった。そして彼女と>>41さんの幸せを願わずにいられない。


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
オススメブログ更新情報
関連記事
[ 2013/08/05 21:48 ] ママ友 | TB(0) | CM(0)
人気ページランキング
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。